施工事例

ホーム  »  施工事例

ここでは、施工途中や仕上がりなどを写真で紹介しています。

栄四郎瓦 カパラス

洋風にもモダンにも、古風なイメージを払拭して現代風に!!
この屋根はセメント瓦からカパラスに葺き替えです。
ブラウンとレッドを混ぜ葺きです。
色配分もお好みで変えれるので、世界でひとつだけの屋根になります!

色は、銀いぶし、Rオーカ、Rホワイト、Rレッド、Rブラウン
北欧をイメージした、Nブラック、Nブラウン

和洋問わない形状なので、色でイメージがガラリと変わります。
施工は強力棟仕様、地震や台風での飛散やズレなどの対策もばっちりです!

日本の代表瓦  和瓦

シノゲン  和瓦
日本建築には和瓦。
昔の良さを残して、最新技術を取り入れ、
耐震性、耐水性、耐風性を兼ね備えた瓦。


漆喰工事 岡山牟佐

面戸漆喰工事です。
旧施工は漆喰の中が土なので
漆喰が剥がれたり割れたりするので
漆喰工事が必要です。

古い漆喰を剥がして
新しい漆喰を詰めていきます。
古い漆喰に新しい漆喰はくっつかないので
必ず古い漆喰は剥がします。

棟の積み替え工事

屋根瓦の棟の積み替え工事です。
いぶし瓦は低温で焼くため凍害に
なりやすい瓦です。

凍害で弾けてボロボロになった棟瓦を
三洲瓦で積み直ししました。

土は昔の茶色の土ではなく
なんばん漆喰という強度の高い
土を使います。

茶色の土ではないので漆喰を塗る必要がなく
メンテナンスに関しても漆喰が剥がれることがないので
長持ちする材料になっています。

倉庫のスレート屋根 カバー工法

倉庫の屋根工事。
今回はカバー工法です。
カバー工法のメリットは撤去費用が掛からないことです。
スレートを撤去するとアスベストが入っているので
撤去費用が高額になるので予算が足りない。。。
ということになるので今回はカバー工法でやらせて頂きました。

予算がこれくらいしかないけどこの屋根工事どうかなーなど
気になることがあれば気軽に相談してください。


お問い合わせ
ページの先頭へ